野島高彦・専門家としての社会連携活動
専門家としての社会連携活動
更新: 2016-09-01

中高生向け自然科学ニュースレター制作への協力
  1. 「実験ノートについて」
    公益財団法人日本科学協会Science Mentor News, Vol. 2, p21. 2016年6月.

  2. 「実験レポートはどのように書くのか?」
    公益財団法人日本科学協会Science Mentor News, Vol. 2, p1. 2016年2月.

化学イラストの提供
  1. 「図1. ボイルの法則」,「図2 シャルルの法則」,「図3 ドルトンの分圧の法則」
    臼井俊雄著『科学の知識と英語を身につける』(ベレ出版)

    気体の法則を説明するために必要なイラストの原図を提供した.
    詳細はこちら

新聞記事取材への協力
  1. 「事象たどる手がかり残す習慣を/実験『レシピ』,日付や時刻,図や写真・・・」
    朝日中学生ウイークリー,2014年4月20日(日),1面.
    実験科学研究で用いられている実験ノートにはどのようなことを記録するのか,中学生向けに具体的な記載例を提供し,説明した.



実験科目教材の提供
「実験ノートには何を記録するか?」スライド教材を提供し続けてきた.
詳細はこちら→実験科学教材提供についてのお知らせ
TV番組制作への協力
  1. 「不正を排する『実験ノート』は?」
    TBSテレビ,「サンデーモーニング」,2014年4月13日(日),8:30-10:24.
    実験科学研究で用いられている実験ノートにはどのようなことを記録するのか,具体的な記載例を提供した.


  2. 「話題の『実験ノート』重要性」
    TBSテレビ,「ひるおび!」,2014年4月4日(金),11:00-13:50.
    実験科学研究で用いられている実験ノートにはどのようなことを記録するのか,一般的な注意点を紹介するにあたり,中立な立場から情報を提供した.



オンラインメディアへの情報提供
  1. 「小保方さん 実験ノートには日付も詳細もなく要件を満たさず」,ハフィントンポスト日本版, 2014年4月3日(木)


ゲストティーチャー & ボランティア
  1. 化学授業
    東京都三鷹市立羽沢小学校6年生対象,2012年2月15日

  2. 化学授業
    東京都三鷹市立羽沢小学校6年生対象,2011年1月20日

  3. 化学授業
    東京都三鷹市立羽沢小学校6年生対象,2010年2月18日

  4. 化学授業
    東京都三鷹市立羽沢小学校6年生対象,2009年3月11日
    pH依存色彩変化

  5. 「化学の世界を楽しもう! アンモニア噴水実験と化学のお話」
    東京都三鷹市立羽沢小学校6年生対象,2007年12月7日

  6. 「化学者による化学の授業」
    東京都三鷹市立羽沢小学校6年生対象,2006年12月18日


研究成果の一般公開 (所属機関外部で行ったもの)
  1. 「高性能生体チップの開発」
    イノベーションジャパン2004,東京国際フォーラム(東京都),2004年9月28日-30日

  2. 福岡ナノテクNOW2004,アクロス福岡イベントホール(福岡県),2004年7月13日

  3. 「顕微赤外吸収分光法を用いた新規プロテインチップの開発」
    nano tech 2004(国際ナノテクノロジー総合展・技術会議),東京ビックサイト(東京都),2004年3月17日-19日

  4. モノづくり総合展九州2003,福岡国際センター(福岡県),2003年9月3日-5日
    研究機器のデモンストレーションと生体分子検出実験に関する解説

  5. 福岡ナノテクNOW2003,ホテル日航福岡(福岡県),2003年7月25日

  6. 「顕微赤外吸収分光法を用いた新規プロテインチップの開発」
    nano tech 2003(国際ナノテクノロジー総合展・技術会議),幕張メッセ(千葉県),2003年2月26日-28日

  7. 「最先端のバイオテクノロジーを体験しよう!:DNAチップ」
    化学への招待/夢化学21,博多(福岡県),2002年10月12日


研究成果の一般公開 (オープンキャンパスなど)
  1. 生研公開2008 (駒場リサーチキャンパス公開),東京大学生産技術研究所 (東京都),2008年5月29日-5月31日

  2. 「マイクロ流体デバイスを利用した無細胞遺伝子工学」
    生研公開2007 (駒場リサーチキャンパス公開),東京大学生産技術研究所 (東京都),2007年5月30日-6月1日

  3. 「フラーレン,カーボンナノチューブの世界をのぞいてみよう」
    2005年度九州大学説明会,九州大学(福岡県),2005年8月4日

  4. 「インターカレータ:DNAに結合すると色が変わる不思議な物質」
    2003年度九州大学説明会,九州大学(福岡県),2003年8月6日

  5. 「遺伝子の一塩基多型SNP」
    平成14年度九州大学説明会,九州大学(福岡県),2002年8月6日

  6. 「二本鎖DNA特異的結合蛍光性インターカレータを用いたDNAハイブリダイゼーション検出」
    早稲田大学理工学部オープンキャンパス,パネル展示,早稲田大学(東京都),2001年5月19日

  7. 「生体外蛋白質合成系」
    理化学研究所一般公開,理化学研究所(埼玉県),1998年4月15日

  8. 「生体外蛋白質合成系」
    理化学研究所一般公開,理化学研究所(埼玉県),1997年5月16日

専門家としての社会連携活動 < 研究 < 野島 高彦